<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から今日
電気が復旧して嬉しい

昨日から今日のことでも書こう

配信中でかい地震があった

マイクをミュートにして最初は部屋でじっとしてたんだけど

揺れがおさまりそうもなかったから

急いで玄関に向かった

サンダルを履いて外に出たら雪が降ってた

外にいる時揺れてるのって変な感じだよね

初めて経験した気がする

庭から見える範囲では俺以外誰も見当たらなかった

ちょっと不安になった

クロの小屋を覗いてみると毛布の上で

ブルブルふるえながら寝てた

家の中に戻った

もうよく覚えてないけど揺れはずっと収まらなかったような気もする

収まっても1分もしない内に弱く揺れる感じ

パソコンを見てみるとライムチャットが切断されてた

でもXsplitが視聴者数を現していて、まだ配信されてるのか

分からなかったからとりあえず何か喋った

クローム開こうとしたらインターネットが接続できませんと表示された

ええーやばくねなんて言いながらまた外にいった

外に行ったり自分の部屋の机の下にもぐったりした

そんなこんなで時間が過ぎて

自分の部屋に戻って数分立った頃、トラックの音がした

お父さんが帰ってきた

玄関の横の窓開けて待ってたら

目の前の家のおっさんがお父さんに話しかけてきた

家の前の道路にヒビが入ったとか話してた

電気通ってないんじゃないかという話になって

お父さんがやっと家に入ってきた

それで云々かんぬん

あっちで切ったんだなーって話になった

曖昧なのはその名前が分からないからです

すぐ復旧するだろと思って

玄関にある無線だかなんかの奴を見張ってた

光らない

お父さんが反射式ストーブを茶の間に持ってきた

とりあえず茶の間にいることにした

ばあちゃんが帰ってきた

携帯でツイッターを見たりラジオ聞いて時間つぶしてたら

まさかの訪問者

うちとどういう関係の人か忘れたけど

近くの温泉に居たんだけど、来ちゃったーみたいな感じで来たおばちゃん

家帰れよと思った

ばあちゃんが座布団出してって言ったから

仏壇のところから座布団持ってきて

その人の立っている前に座布団置いたんだが

お礼も言われなかったことになんだかイラッとした

まあ、挨拶も、どうぞとも何も言わなかったんだが


その部屋にいるのが嫌になったから自分の部屋に戻った

パソコン消した

こたつの上に置いていたコップから

水がこぼれてた

部屋の被害はそれぐらい

ベッドに入ってアイポッドで音楽聞いてた

お母さんが帰ってきた

部屋に入ってきた

電話何度もしたんだけどーって言ってた

携帯がつながりにくいらしい

そういえば茶の間にいる時、お姉ちゃんが会社から俺の携帯に電話してきた

それで、なんであの人来てるのよとキレだした

お母さんはしゃべりだすとうるさい

無駄に話が長い

市の放送が入った

市内全域停電、下水道がなんたら

それで夜になって、カップ焼きそばを食べた

マヨネーズまじうめえ

それでそのあとは布団に入って

アイポッドでラジオ聞きながら寝た


昼間も寝たせいで寝つきが悪かった

6:40ぐらいに起きた

9時頃、お姉ちゃんがパンを持って部屋に入ってきた

マックスバリュが店前で売っているのをお父さんが買ってきてくれたようだった

ランチパックのツナマヨを1個ずつお姉ちゃんと食べた


その後は部屋の掃除したり

漫画読んだり

お姉ちゃんに眉毛整えてもらったり

UNOしたり

してたら夜になった

ずりあげ(卵)を食べた

お姉ちゃんと1階の部屋で反射式ストーブを前に

ラジオを聞いていたら

ヴィーンなんて音をしてビデオデッキが動く音がした

何事かと思ってびびったけどすぐ電気が復旧したんだなって

分かってすぐ自分の部屋に行ってパソコンを起動した

そんなところ

本当に良かった
Secret
(非公開コメント受付中)

大変だったな・・
こちらは停電するかもってだけでびくびくしてたよ;;
もう切断しないといいな。おつおか!
プロフィール

ふ

Author:ふ
イカフライ最高

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。